Web Analytics Made Easy - StatCounter

ギャズログ GAZ:Log

PCパーツやカメラ、稀にクルマの最新情報と考察をします

Intel 『Tigerlake』と『Xe』が9月2日発表予定

f:id:gazooooo:20200813095232j:plain
7nm開発遅延問題など何かと暗い話題が多いIntelですが、ラップトップ、タブレット向けの新CPUである『Tigerlake』そして、気になる方も多い内蔵GPU『Xe』が9月2日にライブストリーミングで発表される予定です。

GPUへの期待が大きいTigerlake

CPUはWillowCoveマイクロアーキテクチャを採用し、プロセスルールは現行の『IceLake』に引き続き10nm+世代となります。

Intelは曰く、IPC*はIceLakeに搭載されたSunnyCoveに比べて10%程度の向上が図られています。

ただこのTigerlakeで期待されているのはCPUではなく、一緒に搭載される予定の『Xe』グラフィックスです。

この『Xe』ですが、CPU内蔵GPUであるにも関わらずBattlefield VをフルHDのHigh設定で動かせるぐらい高い性能を持っています。

また、この高い性能でNVIDIAやAMDが独占するディスクリートGPU市場に算入するとまで噂されています。

TigerlakeとXeに関する2つの発表会が8月13日と9月2日に予定

8月13日:Xeに関する情報を公開か?

UPDATES FROM OUR CHIEF ARCHITECT, RAJA KODURI

Web中継で実施されるため、時間が近くなるとリンクが追加されるようです。

 

まず8月13日の午前9時(日本時間8/13 22:00)にIntelのグラフィックス部門のRaja Koduri氏による"UPDATE"があるそうです。

恐らく、Tigerlakeに搭載されている『Xe』に絞った発表会になる見込みで、技術仕様やパフォーマンスの高さをアピールするデモなどが予定されています。

9月2日:TigerLakeのお披露目会

 

f:id:gazooooo:20200808221505p:plain

TIGER LAKE VIRTUAL LAUNCH EVENT

こちらもWeb中継で実施されるため、時間が近くなるとリンクが追加されるようです。

 

9月2日午後12時(日本時間9/3 1:00)に『TigerLake』のローンチイベントを実施する予定です。ここで発表される『TigerLake』は冒頭で紹介した『Xe』を搭載し、例年秋に発表される『Surface Pro 8』やMacbookシリーズ*や他のウルトラブックやタブレットPCへ採用されると見込まれます。

 

*AppleはARM搭載Macに2年程度かけて移行すると明言していますので恐らく今年はまだIntel搭載Macbookは出るはずです。

 

TigerLakeは新しいアーキテクチャのためどの程度性能が向上するのか気になる所ですが、それよりも『Xe』への期待が高いです。現行の内蔵GPUは『Iris Graphics』が最高峰でしたが、『Xe』では『Iris Graphics』を大幅に上回るとされています。

もしかしたら、Surface Proなどのタブレット端末でCall of Duty や APEX Legendsなどが出来る時代が来るのか期待が膨らみます。

また、8月13日の発表会でディスクリートGPUに関する何らかの発表があるかも気になる所です。モバイル向けに性能を落とした『Xe』でもBFVをスムーズに動かせている事を考えるとディスクリートGPUでの期待も高まります。